アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年も

<<   作成日時 : 2011/12/11 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
10年間歩き続けた道でパシャリ。
ツンとした空気と澄みきった空。





桜の木々がさすがだなあと思うのは、
こんななんてことない冬のとある一日でさえも
そこにいるひとたちを癒し励まして、
何にも言わずにそこにいてくれるところです。





私の気持ち忘れないでね、
月日が経っても、何年かが経っても。
って古い歌を口ずさんで楽しく歩きました。





iPhoneから送信

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
木ってね、地球上で一番大きくて長寿の生物なんですって。
長い長い年月、その場でじっと動かずに、様々な出来事を眺めてきたんでしょうね。
人間なんて、太刀打ちできないですよね。
だからこそ、ケイタさんのように、癒してもらえるんでしょう。
ポエムのような記事でした。
マミー
2011/12/12 00:01
」桜の記事を読んで、久しぶりにコメントいたします。
私は桜の木を見ると「桜梅桃杏」という言葉を思い浮かべます。

木々や草花って、その季節になると、ちゃんと新芽が出たり、花や実をつけるでしょ?生命力を感じますよね。
ホント癒されます。






ran
2011/12/12 22:33
マエストロも病院の窓から木や空を眺めて寂しがっているよ。。
お見舞い解禁になったので今週・今週末ぐらい、どお?
女王
2011/12/13 10:40
>マミーさん
あったかいコメントありがとう。四季それぞれにいろんな顔つきをする桜の木々を、しかも同じ桜の木々を毎年眺めていると、すべてを見透かされているような気分になります。
ケイタ
2011/12/13 20:52
>ranさん
お元気ですか〜?コメントありがとう。いったいどんな天からのさじ加減があって毎年同じ時期に同じように美しい顔をみせてくれるのでしょう。「変わらない」って人々の心持ちを安定させてくれるよね。
ケイタ
2011/12/13 21:06
>女王様
コメントありがとう!
はやくよくなってねp(^_^)q
ケイタ
2011/12/13 21:14
文学的です♪日々の大切さを実感しますね。呑み帰宅で私を支えてくれるのは電柱だけでないことに改めて気が付きました(苦)
急性胃潰瘍で悶絶した306
2011/12/14 13:23
>急性胃潰瘍で悶絶した306君
コメントありがとう(人´∀`).☆.。.:*☆彡
…ってキミ大丈夫なの(−_−;)
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪←コレが続いてるのか?
どうぞおだいじに(>人<;)
ケイタ
2011/12/14 18:43
10年も アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる