アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 独白

<<   作成日時 : 2008/11/23 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




自分はどんなタンゴを
踊っていきたいのだろう…
なんてことを、
たまには真面目に
考えることがあります。



本当に…
何が自分にとっての
理想像なんでしょう。












私は10年前から
タンゴを踊っているため、
この10年間のタンゴ界の変化、
タンゴ愛好家の意識の変化、
そして自分自身の変化を、
つぶさに見てきました。



いま、
タンゴ愛好家の関心の多くは、
「サロンでいかに踊るか」
にあると思われます。



これが、
たった数年前までは
違ったように感じられるのです。



派手なリフト、
強烈なエフェクト、
常識をあざ笑うトリック。



あの頃、
拍手喝さいを浴びていた
パフォーマーたちは、
いまや“一部の人たち”にとって
戦犯扱いです。



どこに罪があるのかまったくわかりませんが。












私、
前から気になっていたんですが、
リフト系のタンゴをバカにしたり
毛嫌いしている人の多くは、
それをやったことがないし、
やりたくてもできないのでは、
ということです。



先日、
ある知人と食事をしていたところ、
私の過去の踊りが話題に出ました。



その頃一緒に踊ってくれていた
お相手の特徴をとらえ、
あらゆる資料と経験をつかって振付し、
自信を持って出品した作品でした。



あんなスピードで
自分が飛んでいたなんて、
今から考えるとまったく信じられません。



ああいうのが好きなんですか、
とその知人は言う。



なんか、
明らかに含みがある。



ええ、
と私は答えました。



サロン系を目指すにしても、
リフト系を目指すにしても、
やっぱりある程度の幅を持っていなければ
バランス感覚に欠けると思うから、
と柔かい表現でその場は逃げました。



「できるけどやらない」っていうのと、
「できないからやれない」っていうのは
ぜんぜん違いますよねー、
と言ってしまいたくなったけれど、
大人げないから適当に笑っていました。












ゆっくりと、
まったりと、
心をこめて、
そんなふうに踊れば
情感豊かなタンゴ。



私は必ずしもそれだけだとは思いません。



リフトやエフェクトやトリックに
踊り手が魅了され、
心と体が躍りだし、
それが観衆に伝わったのならば、
すばらしいことじゃないか、
とも思うのです。



ステージタンゴを
いちどでもやったことがあるひとなら、
プレッシャーのかかる場面で
まっすぐ歩いたり
サリーダをきちんとやったりすることが
いかに難しいかということは、
きっとわかる感覚だと思います。



そのうえ
リフトだの
エフェクトだの
トリックだのってもう、
訓練をしていないひとには
限界を超えている。



だから、
公衆が集まる場で、
タンゴの映像を観ながら
「こんな飛んだり跳ねたりしてるタンゴダメよ」とか、
「こんなのぜんぜん下手」とか、
無作為にカロリーの高いつまみを食べて
毒を吐いている典型的な“一部の人たち”を見かけると、
あ、すぐに離れなきゃ…と思います。



無駄な敵をつくる文言を、
一発吐いてしまいそうになるからです。












今まで書いてきたことと
矛盾するかもしれませんが、
最近私はいろいろと思うことがあり、
振付やリフト等々に
興味が薄くなってしまいました。



もちろん振付も
今後やるだろうけれど、
そのメンタリティーは
自分の中では全然違います。



ここ3年くらいは
自分でレッスンを担当したり、
ミロンガを運営したりでしたので、
気持ちがだいぶサロンに向いていたのですが、
いま一度音楽に対するアプローチや
踊り手として時空間に溶け込む術など、
ほかに焦点をあてたい分野ができたのです。



無類の努力家なんて
全然言えず、
締め切りに間に合うよう
だらけたり気を引き締めたり、
結局は楽しんで、
そしてやっぱり夢中になって
振付に取り組んでいた時代は
いい思い出になったなと思います。



イツカジブンガコノヨヲサルトキニソノエイゾウヲスベテオワカレカイデナガシテホシイ



第1期の最終コーナーをまわっています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
独白 アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる