アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェディングパーティーで

<<   作成日時 : 2008/06/02 05:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、
横浜の愛すべき場所で
ウェディングパーティーがあった。

ぼくは
準備段階から
けっこうな深さで1枚かんでおり、
当日は司会なぞやっていた。

Nくん、Yさん、おめでとう。

シンプルで記憶に残る
パーティーにするための
お手伝いをしたいと思って…
マイクを握っていました。

帰宅してから、
撮ったDVDの映像を、
たのしくたのしく観させてもらいました。

編集して送っから住所教えなさい(-∀-)






ところで。

この日ぼくは、
ひさしぶりに
あのひとに会ってしまい、
うーん…
と考え込んだ。

昨年、
とあるタンゴダンスのグループに
所属していた頃の先生。

世界のマエストロ、L&Aだ。






ぼくはいったい何になりたいのだろう。
ぼくはいったい何をめざしているのだろう。
ぼくはいったいどんな“ぼく”になろうとしているのだろう。






A先生に会うと、
ぼくはいつも緊張してしまう。
そして必ず敬語を使って話す。

新しいパートナーができたこと、
クラスを増やしたこと、
アドリブで踊るのが好きになったこと。

最近はそこかしこで
デモをする機会が…と報告。

「で、どうやった」
「パチパチしてもらいました」
「ええやん。がんばれ」
「はい。がんばります」






なんだろう。
このひとは。

いつもいつも、
ものすごく安定した大きなエネルギーで
ひとのこころをさらっていく。

会うたびに、彼はいつだってそうだ。



見るからに高級なスーツ。
見るからに普通じゃない靴。
そしてそれらを身につけるブランド、“A”。

「ひさしぶりだから握手してください」
「よしッ」



その、彼の手のエネルギーといったら。






うーん…とぼくは考え込んでしまった。






ぼくはいったい何を守ろうとしていたのだろう。
ぼくはいったい何を得てきたというのか。
ぼくのプライドっていったい何を基盤にしているのだろう。
そのプライドって、本物なのだろうか。
何に本気で取り組み、何に嘘をついてきたのだろう。






6月15日(日)、
以前お世話になった先生が主催する
パーティーに出演させていただくことになっている。

あと2週間たらず。

2週間たらずで、
どこまで歩けるだろう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばれ!応援してるよ。ほんとA先生はエネルギーいっぱい。そひて誰よりも信頼できる。だからついてく。ねっ!!
andrea
2008/06/02 10:27
昨日はとってもたのしい時間をありがとネ。

踊る以前に勝負が決まっている…
踊らずにそこにいただけだったとしても。

彼らはそういう空気を持っているよね。
昨日もそうだった。

そしてやっぱりぼくは、
“うーん”と考え込んでしまうのです。
貴重な1日でした。
ケイタ
2008/06/02 13:22
ウェディングパーティーで アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる