アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクノトナリ

<<   作成日時 : 2007/10/12 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

連日の更新。
珍しい(・ー・)






毎週木曜日は、
読売・日本テレビ文化センター川崎での
グループレッスンの日。



いつもアシスタントとして
このクラスを一緒に担当してくれているYさん。
今日(昨日)はどうしてもはずせない用事で来られなかった。



ひとりであっても
ふたりであっても、
生徒のみなさんに対して提案をし、
技術を提供することに変わりはない。



今回は歩くことに重点を置いた。
途中ダブルテンポでリズムをとったり。
女性と男性がカラダの位置を入れ替えながら
サカーダをしたり。



みんなでキャイキャイと
小汗をかきながらタンゴを踊る。
男女のコンタクトを説明するとき、
男性の生徒さんにピッタリと寄り添い、
バネッサばりに背中に手をまわした。
ウケを狙ったわけじゃないんだけど(イヤ狙ってた)、
笑いをとって楽しんでました(^ー^)



クラスを進めていくこと自体、
特に問題を感じなかったんですが………






正直、寂しかった(TーT)…
いつも隣にいるひとがいないって、
なんとまあ寂しいんでしょう。



講師控室に入ってもひとりだし。
クラスが終わって
「サヨウナラァまた来週〜♪」
みなさんを送り出したら、
広い教室にポツンとひとりになってしまった。






どうしたんだ。
オレはすっかり甘えたサンになってしまったのか。



まあ、「甘えたサン」というのは大げさかも。
だけど、僕はYさんとこのクラスを一緒に
担当している時間が…大好きな時間だ。



クラスの進め方についての
反省会はほぼ毎回おこなう。
一緒に練習するときも、
川崎のみなさんのことが
いつも頭のどこかにある。



自分たちがなにげなくやっていることを
専門的に・きちんとした言葉で伝えるためには、
準備を要するからだ。






「来週はY先生来ますから」



生徒さんは
「そうか」「今日は残念」
と言っていた。



だけど、来週このクラスで会えるのを
いちばん喜んでいるのは
間違いなく僕である(^ー^)






そうそう。
それから。



日本オープン・タンゴダンス選手権のサロン部門に、
昔からの友達とエントリーすることにしました。
コンペってショー部門には出たことありますが、
サロン部門って初めて。
これは僕にとって大きな挑戦であります。






ちなみに僕には今、
正式なパートナーがいません。



多くのことに共感し、
同じ目標を持って
一緒にタンゴを創っていけるひとに、
いつか出会えたらいいと思います。



それまではいろんなかたと踊って、
自分の可能性をひろげていきたい。
正式なパートナーが決まった後でも、
もしかしたら他の女性と踊る機会を設けるかもしれません。
そのほうがいろんな作品、
いろんな表現ができて、楽しいじゃないですか。



気が早い話ですが、
来年1月にまた、
キリンビヤホールミロンガin馬車道を
開催します。
そのときはYさんとデモンストレーションする予定です。



ミロンガまたやるんで遊びに来てくださいねーッ。
その前に…はやくフライヤー作らないと(-_-;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりね〜。この間のレッスンのとき、ケイタ先生の背中が「さみしい〜(T_T)」って言ってましたもの。
もちろん、レッスンに過不足無し、で私的にはいつものように「吸収すべきもの」はたくさんいただきましたけど
先生はちょっと落ち着かないんだろうな〜、って。

ミロンガ、楽しみにしてますよん♪
sawa
2007/10/15 09:36
(^з^)〜☆iHola!

「寂しい〜(T^T)」って
言ってました?
オレの背中?σ(^◇^;)
やっぱり(笑)

明日も楽しんでレッスンしましょう( ̄ー ̄)
ケイタ
2007/10/17 18:03
ボクノトナリ アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる