アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 20代の気持ちで

<<   作成日時 : 2007/06/10 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20代最後の年って、
オレ何やってたかなーって
思い出してみた。

何度目かの就職をした年だった。
隣町の福祉施設に職員として入職。
今年の春まで働いていたが、
なかなかにロマンティックな施設だ。

フェニックスという、
よく知らないけど…南国にしか
本当は植えられていないんじゃないの?ふうな木々が揺れ、
歩いてすぐの場所に漁港と浜辺がひろがっていた。

3年間自転車で通いましてね。
仕事が終わると家にいったん帰宅、
電車に乗って練習しに行く。

新人職員の頃、
タンゴリベルタ2004に出演した。
“20代のうちに初舞台踏めてよかった”なんて
思ったのを覚えている。

あの頃僕は、
アルゼンチンタンゴ舞踊団というカンパニーに所属していた。
土曜日の早朝にスタジオが空くので練習。
日曜日はプロ養成クラスを受けたあとに舞踊団の稽古。
ウィークデイは仕事だから、
休みがほとんどない状態だった。



最近、20代の将来有望なタンゴダンサーと友達になった。



いまの僕は…20代の頃より、
たぶん知っていることもできることも多いはずなんだけど。
あの頃の熱さがなくなってしまっていたような気がする。

その友達は、
もちろん仕事をこなしながらタンゴを頑張っているのだが、
休みの日があるとかないとか
そんなことはどうでもいいらしく、
たとえ次の日が仕事で朝早かろうとも
タンゴを踊っていたいようなのだ。

好きなタンゴばっかりできたら
どんなにいいだろうって思うけど、
現実にはそうはいかない。
仕事で疲れきった体に
もう一度オイルをさして、
タンゴシューズを履いて、
フロアに立って…。

それが僕らの現実だ。

その現実をきちんと受け入れて、
仕事にタンゴに頑張っている彼女はとっても魅力的だと思う。

よしッ。
オレもがんばろう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
20代の気持ちで アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる