アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タンゴダンサーとして

<<   作成日時 : 2007/01/21 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

読んだ本の影響を「すぐ」受けるほうだ。
すーぐネ(^ー^)

本屋を歩くのも好きです。
手にとって、しかもわざわざ買うのは、
なんだかその本に呼ばれているような気がするから。

たくさんの本の中から、
その呼ばれている本を見つけ出すのは、
実はそんなに大変なことではない、
と思う。

きっと自分にとって、
そのときの自分にとって必要な情報だから、
たくさんの情報の中からでも
「拾いやすい」のでしょう。

最近は、
よしもとばなな “人生の旅をゆく”
を読んでいる。
背表紙から、どんな本かってのを勝手に紹介しよう(笑)

「思い出をたずさえて人は生きる」
「思い出を胸にいまを生きる」
「旅行、出産、日常、子育て、別れ……」
「降り積もる記憶を胸に、いまを生きる切なさとすばらしさを綴った最新エッセイ集」

去年はタンゴダンサーとして、
素敵な思い出がたっくさんできた年だった。
正直、辛いな〜と思うことも同時にたっくさんあったけど。
そんなこともひっくるめて、
すべてが今後きっと愛おしく思えるだろうな…という、
殿堂入り確実な年だった。

今年は、もうちょっと欲張って、
毎日を思い出の日にしてしまいたい。
別に、
毎日ショーがあるわけでもないし、
毎日ものすごい額のギャランティーをもらえるわけでもない(笑)
そんな表面的なことではなくて。

「新しいステップを3つも覚えた!」
とか、
「今日は日本一練習した!」
とか、
「練習したあとのゴハン、本を見て丁寧に作ってみたら、もーのスゴーくおいしかった!」
とか、
「ミロンガでこんなひとに会った!」
とか、
「タンゴシューズいっぺんに二足も買った!お財布がヤバい!」
とか(笑)

何でもいいじゃない。
自分だけのオリジナルの、
思わずニッコシしてしまうような…、
大切な大切な思い出を、
たっくさん作っていきたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たくさん作れるといいですね、今まで味わった以上の素敵な毎日を。人は「忘れる」っていうスゴイ心の働きを持っているから生きていけるって何かの本人書いてありました。正確にはきっと「忘れる」んじゃなくて「思い出す暇が無い位新しい経験や刺激が増えて想い出や記憶の上に色んな物が重なって取り出しにくくなる」って事だと思うんだけど。だから良い事も辛いこともいつか思い出したくなったって霞んでいくんですよ、きっと。そう思うと今しか味わえない良い事や辛さとも正面から向き合って受け止めた方が人として深く大きくなれるのかも知れないですよね。
少し話を聞いて何か声をかけられないかなと思ってコメントしました。
またゆっくり話す時間が作れたらいいですね。余計なコメントなら削除を。少なくとも僕はアナタに会えて良かった。きっとヨソナラさんの周りにはそう思ってる人がたくさんいます。臭すぎますかね?
無二の親友  豊 より
2007/01/24 21:59
豊クン、コメントアリガト。

新しい経験や刺激が重なって、想い出を取り出しにくくなる…、
だから今の良いことや辛さと正面から向き合う。

そうだね。

“VIVIR NUESTRO TIEMPO 〜 いまを生きる”
っていうタイトルのフラメンコの舞台を観たことがあります。
10年くらい前に。まだタンゴに出会ってなかった頃。
あのときにラテンの踊りを何かやろう、と思ったんです。

いつだって今しかできない踊りを追求していく…、
僕はこの生き方でいいんだと思っています。

豊クンも今しかできない、今を楽しむ生き方をしてください。
また飲もう!
コメントとしてはふさわしくない長さだな、お互い(笑)
ケイタ
2007/01/25 16:29
タンゴダンサーとして アルゼンチンタンゴダンス・四十八願恵太のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる